留守宅をどうしますか|airbnbを代行するという発想|楽々副収入

airbnbを代行するという発想|楽々副収入

婦人

留守宅をどうしますか

内観

お金になる方法があります

一戸建てやマンションを購入しても、予期せぬ海外赴任などで長期間留守にしてしまう可能性があります。また、海外赴任ではなくても、国内の遠隔地へ赴任せざるをえず、何年も帰ってこられないということもあります。そういった時には、住んでいない家の住宅ローンを払わなくてはならないので、家計に大きな負担になってしまいます。その様な時に便利なのが、リロケーションです。リロケーションとは、日本と海外では意味合いが少し異なりますが、日本では、長期間不在になる場合に、その住宅を他の方に貸して家賃収入を得るというシステムを指します。同様の発想は、多くの方が考えたことがあると思われますが、それを実現するにはいろいろと問題があったのです。

単純ながら画期的な仕組み

仕組みは非常に簡単です。多くの方が考えられるとおりに、留守宅を他の方に貸して家賃収入を得るのです。しかし、本来はご自分達が住むための家ですので、可能な限りきれいに住んでくれる人を探さなければなりません。また、長期不在になる期間が明確ではない場合には、急に自宅に帰ってくることになり、家を空けてもらわなければならない可能性もあります。こういった問題を解決したのが、リロケーションを事業としている事業者です。借主の審査や、急な退去の依頼もスムーズにこなすことができます。また、ハウスクリーニングの手配なども行ってくれるため、久しぶりに自宅に帰ってきてもきれいな状態で住み始めることができるのです。リロケーションによって無駄な住宅ローン負担がなくなるため、思いがけない長期不在時には非常に助けられるのではないでしょうか。